少人数での結婚式の利点

結婚式というと、40人ほどから、多い人では100人ほどの招待客を集めての式が、以前までは主流でしたが、近年の結婚式は様変わりし、少人数での式が人気になってきています。
特に多いのが、両家の御家族や、近い身内だけで行う結婚式です。
私の親戚も、両家と本当に近い親戚だけを招待した少人数での挙式を挙げました。
少人数での結婚式の利点としては、一人一人にしっかり、新郎、新婦のお披露目ができることにあります。
私が招待された結婚式でも、15人ほどの少人数でしたので、式自体の時間に余裕がうまれ、一人一人に新郎、新婦が挨拶をし、食事会を開いているような雰囲気で和やかに式が行われました。
少人数ですので、式を挙げる料金もリーズナブルですし、その分食事などに力を入れることができる利点もあります。

絶景をバックに記念撮影

沢山種類があるのですが、名前を入れられる風船もあるので、バースデーパーティにも使えます。

挙式の参列者が嬉しいデザインを

ヘアーメイクもバッチリ対応

結婚式にバルーンブーケ
をお届けします

結婚前の調査が必要な人もいます

結婚前に相手の身上調査をする人がいます。
できればそういったことを行わないほうが望ましいのですが、浮気の疑いがあったり、これまでの女性関係が派手な人などは調査の対象になり得ます。
また、離婚暦を隠したまま結婚する方や隠し子の存在を明かさずに結婚する方もいて、後からトラブルになったりします。
相手のことを疑いたくない気持ちも分かりますが、場合によっては結婚を白紙に戻すことも考えなければならないので、少しでも疑いがある時は調査をお願いするようにしましょう。
トラブルの元を事前に取り除くことができるのに越したことはありません。
調査の結果どうするかは、後悔することのないようによく考えて決めるようにしましょう。